富士登山に挑戦(4) -2







九合目から更に上を目指します♪




すっかり暗くなってしまいました。 雲が切れた瞬間に夜景を撮影したら... もしかして... 千葉県まで見えてる?

富士宮口 登山道 5685

富士宮口 登山道 5688




九合五勺(3590m)に到着♪
もう山小屋は閉店してます。 山頂でも山小屋は閉まっているそうで、山頂で宿泊できなかった人が降りてきてたんですよ。 山頂は氷点下になるんですよ。 降りて来た人達は眠れる温度の場所まで降りて仮眠し、再度山頂へ登って御来光を見るそうです。
富士宮口 登山道 5693

富士宮口 登山道 5695





そして...




富士山頂に到着しました〜♪



富士山表口、富士宮口登山道の一番上にある鳥居です。
富士山 山頂 富士宮口 登山道 5700




鳥居から下界を見下ろすと素晴らしい夜景が♪ 荷物の軽量化のため三脚を持って来なかった事が悔やまれます。 三脚があればコーギーと夜景と鳥居を1フレームで撮る事ができたと思うんですが。
富士山 山頂 富士宮口 鳥居 登山道 5703




浅間大社 富士山頂奥宮です。 営業時間なら金剛杖へ刻印を押してもらえるんですけどね〜。
浅間大社 富士山頂奥宮 5710

浅間大社 富士山頂奥宮 5713




富士山頂郵便局です。 振替、貯金、保険は取り扱ってません。(笑)
営業期間は7月10日〜8月20日。
営業時間は6時〜14時だそうです。

富士山頂郵便局 5712




富士山頂に着きましたが、まだ登らなければなりません。
富士山 頂上富士舘 5708

富士山 山頂 案内図 5714




更に登って「剣ヶ峰」を目指します。
富士山 山頂 案内図 5717





ココで「sleepy」を連発する日本語を話せない外国人登山客さんが1人だけで山頂を俳諧してたんですよ。 外国人登山客さんは宿泊場所を探してたんですが。 山小屋は全部閉まってますからねぇ。 山小屋が全部閉まってる事と、2人の凍死者が最近出た事を説明したら... 明け方には氷点下まで気温が下がる場所なのに「野宿する」って。(汗) 暖かい所まで降りた方がいいって言ったら、「新聞紙を持ってるから問題ない。」って。(笑)
新聞紙は暖かいらしいけどホントに大丈夫なんだろうか?(^^;;;;;;;





そして、ついに!




日本最高峰富士山


剣ヶ峰に到着しました〜♪




ココが日本でもっとも標高が高い3776m地点です。
コーギーの表情も、いつもと違って凛々しく誇らしげに見えます。(笑)

富士山 剣ヶ峰 5722





剣ヶ峰付近から月に照らされた火口を見ると、とても雄大でキレイだったんですよ。ただ残念な事に三脚がないので撮れませんでした。次に行く事があれば三脚を持っていきます。






と言う事で、五合目から剣ヶ峰までの動画です♪ 10分もあるので暇な時にどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=IARRM2W81b0






山頂はとても景色のいい場所で、ずっと居たいのですが。 山頂付近は非常に寒く、天気予報で「明日は雨」と言ってたので名残惜しいのですが、休憩しながら降りる事に。 コーギーの負担を考えて、去年も利用したブルドーザー用の道を降ります。 本当は通っちゃダメですが。 ブルドーザーが通らない時間なので落石以外の危険は少ないです。 
登りの時もそうだったんですが、月がとても明るくLEDライトもあるけど、ライトなしで道が見えるんですよ♪
「月が明るい〜♪」
と、思いながら下山してたら...




痛恨のミス!




道を間違えました。(汗) どうやら月明かりだけでは、ちゃんと道が見えてなかったみたいです。(笑) このままだと今まで通った事の無い道に出てしまうので少し登って宝永山へ。 モタモタしているウチに陽が昇って来てしまいました。(^^;;;
宝永山山頂の近くで撮影した御来光です♪

富士山 御来光 5761

富士山 御来光 5763

富士山 御来光 5770

富士山 御来光 5772





御来光を見たあと、無事元気に五合目駐車場まで戻ってこれました♪ しかし... 天気予報で「雨」とか言ってたけど、全然降らないんですが。 天気が崩れないなら、もっと頂上で長居したのに。
「みんな天気予報が悪いんです(怒)」






下山後、コーギーの足をチェックしたら、足の裏の毛がかなり減ってたり、爪が、もうちょっとで出血する所まで磨り減ってました。 まぁ爪はいつもオサンポし過ぎで磨り減り気味なんですけどね。
今年、サマーカットにしなかったのは富士登山のためだったんですよ。 他にも肉球保護の為に足の裏の毛を切らなかったり、コーギーが怪我した時のために、コーギーを運搬できるリュックサックを持っていったり。




五合目に降りてきた時、コーギーはとても元気だったんですが、夜になると筋肉痛みたいで、翌日まで老犬みたいな動きになってたんですよ。(笑)
日本最高峰の場所なので登るが大変でしたが、景色は素晴らしかったですよ♪ 次に行く時は日出と共に出発したいです♪



トップページ

(C) 2017 富士山の画像・写真 集(無料)