菜の花と富士山




神奈川県大井町の篠窪になる「ふるさと農園四季の里」は3月中旬から4月上旬頃に菜の花が咲き富士山の撮影スポットして有名な場所です。
もともと「源頼朝が休憩して富士山を見た」と言われる「富士見塚」のある場所で、海抜250メートルの高さもあるので空気が澄んでいれば富士山や手前の大井町、開成町、大井町、南足柄市、小田原市などを展望できます。

この動画は「ふるさと農園四季の里」の菜の花畑上空を空撮した動画です。
空気が澄んでいるので富士山もよく見えます。
ただ残念な事に撮影の1か月前の記録的な大雪で菜の花が例年よりも少ないそうです。



(C) 2017 富士山の画像・写真 集(無料)