空から見る富士山と湖




富士山と湖と言うと、
真っ先に思い浮かぶのは河口湖でしょうか。

河口湖周辺は遊園地、美術館、博物館、桜並木、
紅葉回廊など富士五湖の中で
一番観光名所が密集したエリアです。

また河口湖から望む富士山は宝永火口が見えないため
非常に整った形に見えます。

そして富士山の登山道「吉田ルート」の玄関口でもあります。


次に有名なのは山中湖でしょうか。

関東の平地と比較して7℃ぐらい気温が低い場所で、
大寒の時期には氷上わかさぎ釣りが出来るほど
氷が厚くなる年もあります。

このため山中湖周辺には観光名所だけでなく
避暑地や合宿施設などもあります。

ちなみに山中湖では2014年の大雪で
180cm以上の積雪を記録しました。

吹雪の中180cmも雪が積もっていたら
方向がわからずに遭難しそうですね。


その次に有名な湖と言うと本栖湖でしょうか、
それとも芦ノ湖でしょうか。

本栖湖は千円札の場所として有名ですよね。

芦ノ湖は鳥居と富士山の写真が有名ですよね。

どれも現地に行って天候さえ良ければ誰でも展望できる風景です。


そして最近は一般の方でもドローンを使った
空撮が出来るようになりました。

人間の視点からではなく、
鳥の視点から観光名所を見る事ができます。

ドローンを使った空撮で富士五湖や芦ノ湖の動画を
「AQUA Geo Graphic」さんが公開していたのでご紹介します。

富士五湖


芦ノ湖


こんな光景を撮影できるなんて
技術の進歩って素晴らしいですね。


(C) 2017 富士山の画像・写真 集(無料)